身バレが心配で風俗で働くか迷ってる貴女へ【バレない鉄壁の防御法】教えますPart3

身バレが心配で風俗で働くか迷ってる貴女へ【バレない鉄壁の防御法】教えますPart3

シリーズ化してお届けしてきた【バレない鉄壁の防御法】ですが、今日が最終回となります!
今回は『え!?そんな事まで心配しなきゃなの?』って思う様な内容もあって、一瞬難しいかな?と感じるかもですが。
全然単純な内容なので、特に構えないで読んでください☆彡

風俗のお仕事は、やってみて初めて感じるストレスがあるはずです。
好きでもない男性にエロい事して高収入をゲットする訳ですから、当然と言えば当然ですよね。
そのストレスを上手に発散できれば良いのですが、繁華街で働いてるお仕事環境も手伝って過剰なホスト遊びにハマってみたり、ギャンブルにのめり込んだり。
そういった意味でも、只でさえリスキーなお仕事なのに身バレしちゃったなんて目も当てられないじゃないですか。

確率的には先ずバレないと分かってても、念には念を入れて周到に準備と作戦を立てていきましょう☆彡

身バレが心配で風俗で働くか迷ってる貴女へ【バレない鉄壁の防御法】教えますPart3

昨日のブログでもお話ししましたが、風俗嬢デビューしてから見た目や生活状況が激変するのは、身バレ問題の観点から鑑みても由々しき状況です。
『え!?見た目!?ファッションとか?』って思いますよね?
全くその通りでして、高価な洋服を身に纏い出したら要注意です。
アクセサリーやバッグ等、急に高価な物を持ち歩くのは控えましょう!
女はとても嫉妬深い生き物です。(っま…時として男もですがww)
態々こちらから妬みの種を生み育てる必要は無いという事。

この見た目の激変に関する事で、もう一つ重要なお話があります。
風俗のお仕事で高収入をゲットし始めると、美容整形にお金を使う女の子がいます。
ライトな二重手術くらいなら大丈夫でしょ!?って簡単に始めますが、最初はそういうつもりでも気が付いたら整形にハマってしまって何百万も使ってしまう方がいるのです。
まだ成功してるようなら元も取れますが、サイボーグのような!?ぱっと見で整形と一発で分かってしまう整形顔になっちゃってる女の子が沢山いるんですね。
本人の美的感覚程当てにならないものはありません。
整形問題はギャンブル問題ととても似ていて、一度ハマると感覚が麻痺するところがソックリなんですよ。
気を付けましょう☆彡


あと若干風俗関係のお話から脱線しますが、コッソリと副業!って感覚で風俗嬢になった方に注意喚起したいと思います。
意外と落とし穴!?って事が多い事例なのです。
それは、年末調整や確定申告の類は慎重に精査してからにしましょう!
ここでは詳しく述べませんが、最悪貴女の年収がご家族や旦那様にバレる可能性があるのです。
このお話は複雑で難しいと感じる方が多いので、また機会を改めて解りやすくお話ししようと思っています。

身バレしちゃったかも!?

予防策のお話は、この辺で終わりにしまして。
次は、もし最悪身バレしそうになってしまったら!?
どうやって窮地を潜り抜けるのかを伝授します☆彡

仮に、貴女自身が『あれ!?もしかしてもうバレちゃったの!?』って思うような事を、彼氏や旦那様、またはお友達に言われたとしても。
全力で全否定してください!
理由は、前回や前々回でも記載しましたが、上記のような事例だと基本的にカマをかけてるだけのケースが殆どだからです。
キッパリと否定しましょう!

とはいっても。
普段から言い訳の内容やパターンを考えておかないと厳しいでしょう。
幾つか例を出しておきますから、自分なりにアレンジしてください。

例えば、誰かに見られた的な目撃情報がメインの場合は『他人の空似』『別人だからその人』っと徹頭徹尾全否定してください!
これはパネル写真を偶然にも見つけて、貴女に似てると言われた時も同じくです。

もう一つ、可能性で言えば貯金通帳を見られちゃった場合。
これはもうお金がある事が判明してる訳ですから、風俗以外で稼いだという理屈を押し通すしかありません。
ここでも、しどろもどろにならないように日頃から『あ。そうなんだ!』って相手が理解するくらいの仮想なお仕事を用意しておきましょう!
アフィリエイターなの私!っとか結構有効ですよ☆彡(笑)

最後に

どうでしたか!?
今日は少し突っ込んだ内容でお届けしてみました。
まだまだ身バレ問題については、お話ししたい事ありますが、それはまた次の機会に☆彡
次回のアルバイト情報ブログも、特に風俗未経験の方々に向けて(もちろん経験者さん達にも発信していますよ♪)より良い情報を掲載いたします!
お楽しみに☆彡

他にもご不明な点、素朴な疑問、面接したいんだけど!?などご遠慮ご負担なく新宿 高収入アルバイト情報、またはこのブログのコンタクトフォームからでもお気軽にご連絡くださいませ☆彡

お電話でのお問い合わせも随時承っております☆彡
03-6265-9590 O.t.o.n.o(おとの)まで