これしなければ稼げるシリーズ・【朝寝坊編】

これしなければ稼げるシリーズ・【朝寝坊編】

最初の頃、まだ入店したばかりの頃は遅刻したりする女の子は殆どいません。
慣れない環境に対応しようと頑張ってるでしょうし、流石に出勤初日の先日に朝まで呑んだりもしないでしょう!(笑)
ですが、悲しいかな人間は良くも悪くも環境に適応し慣れていく生き物です。
いつの間にか、張ってた気合も無くなり通常運転に戻ります。
この通常運転が『お仕事はちゃんとやらねば!』っていう気質の女の子であれば、何の問題もないのですが、『楽して稼ぎたいし、時間なんてテキトーで大丈夫っしょ!』って感じだとソッコー稼げなくなってしまう…風俗のお仕事ってそういうお仕事なのです。
警鐘を鳴らします
このブログでは今まで色んな情報や、『風俗あるある』を書いてきましたが、今日は細かい情報などではなく基本的な心構えとういうか、たぶん長く続けていけば失くすであろう一般常識の大切さや、既にもう失くしてしまってる風俗嬢さん達に向けてのエールの様なお話しになります。

昨日のブログでも言いましたが、風俗嬢さんの出勤スケジュールの確定は殆どの風俗店で女の子に委ねられていて各自が基本的に自由に決められます。
何故にそこまで自由度が高いかと言いますと、風俗嬢さん達はお店側に雇われているのではなく、業務委託契約を結んでる個人事業主になるからです。
体調などの自己管理、そして出勤スケジュールにおいても自身が決定権を持ち、その責任の上に全てが進んで行くのです。

先ずは、こういった意外と理解出来てないであろう基本的な事を十分に念頭に置いてもらった上で、解説に入っていきますね!

これしなければ稼げるシリーズ・【朝寝坊編】

風俗嬢としてデビューした女の子達全員がメッチャ稼げる訳ではありません。
本来なら皆さん全員が稼げてないといけないのですが、やはり競争社会ですから仕方ない部分でもあります。
稼げてない理由ですが、それは多岐にわたります!
今日のタイトルでもある朝寝坊に代表される『時間にルーズ』っていう例もありますし、『コツコツとした仕込み作業(写メ日記や体調管理)が続かない』って事も。

朝寝坊はお仕事の遅刻に繋がりますから、絶対に阻止しなくてはなりません。
どんな方法で対処しますか!?
音のデカい目覚まし時計!?
早く寝る!?
寝る前&寝ながらのスマホ禁止!?

どれも正解ですが、これでは抜本的な改革にはなりません。
朝寝坊阻止に最も効くのは、『早起きの日常化』なのです!
一日や二日、一週間くらい早起き出来たところで朝寝坊は撃退できません。
本当に撃退するには、目覚まし時計なんか必要ないくらいに自然に起きれる状況に無理やりしないとなのです。

子供時代と違い、一般社会で社会人として働いてると、ある意味お仕事の名の下に時間に縛られて生活しています。
故に、自然と朝寝坊なんてしなくなりますし、ましてや社会人としての常識がそれらを許さないでしょうし。
実は時間軸で言うと、子供時代と大差ないスケジュールで行動しているのですが。
自由奔放に時間を確定出来る風俗嬢さん達には、この社会的に強力な縛りが存在しません。
結果として、子供の頃以上にテキトーな時間軸で行動してしまうのです。
普通である事が光り輝く場所・風俗店あるある
8月も後半に差し掛かって来ましたね!まだまだ暑い日が続きますので体調に気を付けましょうね☆彡風俗嬢さんのお仕事は身体が資本です。体調管理もお仕事なのです!

この、おこちゃま状態をなんとかしなければです!

では、いったいどうすれば自然に起床出来るようになるのでしょう!?
思い返してほしいのですが、貴女がまだ小学生の頃、一日元気に遊んだり勉強したりした…あの頃。
晩御飯も食べて、テレビ観て、夜11時にもなれば眠気に襲われてソッコー爆睡状態になりませんでしたか!?
朝は朝で、お腹減って、喉乾いて、自然に起きませんでしたか!?

あの頃の貴女は、規則正しい食事や適度な運動を自然と取っていたのです。
大人になった貴女が子供時代の様には生活出来なくても、食事の時間帯お風呂の時間寝始める時間帯起床時間は戻せるはずです☆彡
そして適度な運動量の保持!
これは、普段タクシーでしか移動しないなんていう事は止めて、公共の交通機関で移動しましょう!
出来れば、一駅余分に歩く事を推奨します☆彡

歩く距離(適度な運動)を増やして、食事時間帯を世間に合わせる。
ベッドの中にスマホを持ち込まない。
たったこれだけを一か月間続けるだけで、朝寝坊は確実に撃退できます!

挫けずにトライし続けてみてください!☆彡

他にもご不明な点、素朴な疑問、面接したいんだけど!?などご遠慮ご負担なく新宿 高収入アルバイト情報、またはこのブログのコンタクトフォームからでもお気軽にご連絡くださいませ☆彡

お電話でのお問い合わせも随時承っております☆彡
03-6265-9590 O.t.o.n.o(おとの)まで